ホールウォッチングと公園 in 冬の沖縄県

冬はくじら見物だわ♪

そう思って来たのは冬の沖縄本島、海には入れないけど産後の休憩にきましたー←動きまわるのに休憩なのかはなぞwww

海好きとしては、やはり憧れる巨体のクジラさん。

動物園や水族館にはいかないモットーの我が家に、自然界の動物を見せるいいチャンスといいホエールウォッチングに申し込みましたが

遭遇率98%!鯨を見ることができなかったら、全額返金を保証。

とのこと。

ホウホウ、素晴らしい!と思い船に乗り込みます。

 

寒いw

←皆様温かい上着を持参されてください。

 

船内が揺れすぎて酔うw

←皆様オーガニック梅干し必須w、前日のお食事の腎臓強化を忘れずに(白い悪いもの厳禁)w

 

クジラスポットに来ましたが、海中に何頭いるというクジラ、、、でてきません。

ブロウ(水拭き呼吸)は約20分に1回らしく、やっとでてきても一瞬で、方向確認の間に彼らは海中に。やっとこさ見れたのが尾でした。

結局、体は、同じくブロウの時に、遠くに一回一瞬みただけで娘は?なかんじで終了しました。

これは、個人でクルーザーでも借りてクジラスポットでお茶しながら何時間も張るのがよいのではと思いました、やらないけど笑。けど、2.3組の友達家族と一緒にやってみたいなとも思いました。

でも素潜りマニアとしては、うずく潜りたさ、海の中でみたい、一緒に泳ぎたい欲望www

なので、こどもがもう少し大きくなったら、海中で一緒に泳ぎたいと思います、いえ、絶対に泳ぎまーす♡

今回はそんな目的が芽生えた素敵な経験でしたー、娘にも水族館とは違って、「自然界の動物に会う」ことの貴重さを教えなくても感じてくれたと思います。

沖縄の冬=鯨=ブロー(潮吹き呼吸)からの海面上に見える尾ビレで動きの仕組み=大きい哺乳類=肺呼吸の生き物=呼吸は約20分間隔などなど

親が教え込まなくても感じて知ってくれるからラッキーです。

動物園や水族館に行かない理由はコチラ

 

さて、

ところかわってコチラは中城公園です、沖縄の公園ってクオリティ高いですよー

お子様連れにはよいですね。

妊娠後期/引っ越し/未完成の新居での毎日のドタバタ/しかもそこでの出産/産後ドタバタで、娘は忍耐を経験してた時期でしたが、ここでの家族4人での平穏な時間に笑顔炸裂、はっちゃけまくりでしたー♡それを見て私達夫婦も幸せを改めて実感しました♡

ところで沖縄の気温ですが、行ったのは1月23日~、朝晩は少し冷えますが、日中は汗がでるくらいのときも。沖縄では1月後半は春に向かうタイミングとか?、こちらからしたら(京都)暖かくて快適でした。

また、近くの自然食品店にも、とてもお世話になりました。調理器具と食料は持参しているのですが、このお店には生モノもたくさんあり、お陰様で楽しく調理できましたよ♪

オーガニック市場てんぷす

普段小麦系は食べませんが、てんぷすで売っていたそば麺と無農薬お野菜を使って沖縄焼きそば♡緑はヨモギ入りでーす