オーガニックカフェ in パンガン島

もう一つ、この島が好きな大きな理由の一つ、それはYOGAアイランドだからです。

地図上、この島の左下には欧米人が移住して開いているYOGAのリトリートセンターやYOGA資格訓練センターが沢山存在し、同時に数あるカフェ(レストラン)はVEGANでほとんどがオーガニックのお店です。

食べ物がふんだんにある南の島なので←農薬とか使わなくても自然採取なものも多いらしい、オーガニックカフェが安い!現地の人を雇っている人件費も安いのでしょうけど、食べ物が沢山あるところって「争い」「奪う」という観念が昔からないようなので温厚で優しい方が多く、ゆるいかんじwww何よりも子供大大大好きな人が多すぎるのもこういうところの特徴だとも思います。

地図上左下だけでなく他にもあるので(有名なトンサラ市場にもあるよーちょっと甘かったお店)、色々行きましたがお気に入りはオリオン ヒーリング センターです。

カフェも、YOGAも、マッサージも、サウナも、サップも、宿泊もあるリトリートセンターで、私たちはカフェ利用の常連。ココのカフェのオタク具合がすきです、例えば、オーガニック ココナッツミルク缶というのを使用せず、ココナッツをその場で割ってミルクにするというオーガニック オタク具合、もちろん味も最高ですよー

毎年2回も行っているから、スタッフさん方とも仲良しで、彼らは娘 日菜子の成長とともに息子 多賀生の妊娠中から知っているから親戚化しているかもwww

行くと、日菜子はもう席にはいない、各テーブルを歩き回って、多国籍な方々とコミュニケーションをとり遊んでいてほぼ帰ってこないです、私達のテーブルに戻ると食事を少しし(ほぼしない)、またすぐ出歩いていきます。世界中(知らない国の方もいた)からきたヨギーニはとても優しく、また、厨房の方やスタッフの方に遊んでもらっている日菜子をみているとほほえましいです。

ココに行くのはホテルからタクシー(安い、片道800円くらい)で夕方前に行き、蚊が出てくる前(5時半)にホテルタクシー(電話で呼ぶか、あらかじめ帰る時刻をフロントに言っておく)で帰ります。その頃には子供2人は車内で爆睡ですwww

蚊ですが、カフェには各テーブル上の天井に扇風機があり回してくれるのと、菊花線香を炊いてくれるので夜利用したい方も安心して食事できます。が、スタッフさんが忘れていたりするときがあるので声かけたり、扇風機は勝手にスイッチONしてOKだと思いますwww

今まではスクーター2台借りて1台は主人と娘(in抱っこひも)、もう1台は私、で荒れた道を走り回ってたのですが、今回のホテルは遠すぎる上にそのあいだの道がヒドすぎる上、乳児連れた家族4人になった今はタクシー利用が最高でした、ハイエース貸し切りですし。

旅行中はこのレストランを往復する以外はホテルのプールと海で満たされました。

娘の朝ごはんは、ホテルの部屋内でいただきます、前日にカフェから持ち帰り用にお願いしていた発芽玄米ごはん(炊いたもの)と、持参している感想海藻と味噌でお味噌汁。娘はこれをたくさん食べ、昼ごはんも同様にたくさん食べるから(お昼は親も一緒にたべます)お腹いっぱいみたい、だからいざカフェに行ったときは遊び回っているみたいですwww結局彼女はこの食事スタイル、シンプルに玄米とお味噌汁だけが好きらしくカフェではつまむ程度です。

そうそう、こちらの無農薬タイ玄米はタイ米らしく見た目も長めですが、ヘルシーでウルチよりだいぶウルチでして、、、体に良さそうです。私達、美味しくてはまってます。

 

彼はアルゼンチン人だそう。仲良さそうでした♡

 

犬さんが放し飼いー♪汚いなんて思うのは私達の国だけ?

 

毎日会う赤ちゃんとハイハイマネッコして、階段の登り方を伝授中

 

ペットの七面鳥と♡食べないよー

 

あちらこちらにハンモックがありますー

 

ごはん

玄米や、きのこと香草のグルテンフリーオムレツ

 

ここからは食べたごはんの1例を♡

グルテンフリーとローフードに熱いお店なのでマヨネーズもカシューナッツを使ったカシューマヨネーズ(自家製)ですよー、シーザーサラダやタコスも美味すぎー♡豆腐も自家製で発酵させているので安心なタンパク質です♡

 

余談

海外旅行は現地で出会う色々な方と遊ぶのが魅力の一つだと思います。

こういうの見ると、そもそも差別ってなんなんだろうって思います。

 

空港のチェックイン時はゴロ寝待ち♡

「汚い」や「菌(悪い言い方で)」ってなんなんだろうとも思います。