豆腐作り in 梅雨の石垣島

石垣島で数少ない本物の作り方のお豆腐屋さん

比嘉とうふ

本物=伝統製法とは、大豆+天然にがり+水だけで作ること。

消泡剤、

天然ニガリ以外の凝固剤、

などが入っているものは私たちはいただきません。

石垣島の調べた限りのお豆腐屋さんに、電話したところ↑の製法なのココだけでした。

他にも小さいな個人店のお豆腐屋さんが2件ほど、伝統作りでした。

比嘉とうふは昼には売り切れてしまう人気店。

正午前に駆け込みでゆし豆腐(沖縄では一般的な、にがりで固める前のフワフワ豆腐)を買いタダで豆乳をいただきました。もちろん作りたてなので美味しいー♪豆乳って私の中では優しい油みたいなものなので鮮度を気にしてるものなんです。

勝手に厨房に「豆乳おかわり!」と言って持ってくる娘

 

僕はお豆腐の袋にカジカジしたり、


やっぱりハイハイ

そして、壁を見ると「体験お豆腐作り」の看板があったので次営業日にできるよう早速申し込みましたー

そしていざお豆腐作り

ニガリの調整がとても大事だそうです。

できたてのアツアツ豆腐です。

せっかくなのでお醤油もいりません、十分美味しいです♪

僕は、、、
ああ、やっぱりバナナもどきですかい!

お豆腐屋さんのおじいとおばあに優しく教えてもらい、色々なノウハウを知れたいい体験でした。

これ、お家で是非作ってみたいと思います。

無農薬大豆と、天然ニガリと良いお水で。

その時はまたレポしまーす^^