安心カフェin梅雨の石垣島

今回は梅雨の石垣島に行きました♪沖縄は5月が梅雨なのですがずっと雨ということはないそうなのでトライしてみました。

関西空港から直行便(ピーチ)で2時間55分でつきます。

いつも安いピーチ様に感謝感謝です。

でも、今回フライトで大変だったのはフライトタイム!

関空 AM7:35発だったから、息子(生後6ヶ月、ハイハイが盛ん)の活動時間真っ盛りになってしまい(旅行準備等でそれまでに沢山遊ばせる時間がなかったー(^_^;))

膝上&3シート席上のみであやすのに少し大変でした。ああ、どれだけ飛行機内通路に置いてハイハイさせたかったかwww

娘(3歳半)はお絵かきとかパズルとかで満足して何事もなく済みましたが、揺れが強いときは飛行機に乗っている間ずーっとシートベルト解除ができずトイレに行けないことがあるそうです。きゃー!今回は大丈夫だったので良かったのですが。いつでも、乗る直前にトイレ行くのは必須ですね。

帰りは石垣島 AM10:40発だったので、子どもたちを朝5時からフルに遊ばせて、おかげで赤ちゃんな息子は機内でずっと爆睡でした。ナイスお昼寝タイム♡

我が家が取り入れているドーマン・メソッドでも赤ちゃんのAM10時からの睡眠は脳にとてもいいそうで、ピーチさんほんまおおきにー。

5月は梅雨真っ盛りの石垣島、着いてどんよりだけど、晴れ間が時々見えたりの天気、もちろんとっても暖かいです。

まずはレンタカーを借り、お昼に合わせて市内のカフェレストランへ。

そう御食事処!

なんと!うちの食事内容に合わせてくれる神なマクロビオティックのカフェが石垣島に有るんです。

 

ポコ ア ポコ (カフェ&自然食料品販売店)

FBページ

 

もちろんこの度も

・VEGAN(肉・魚・卵・動物性乳製品・蜂蜜・ゼラチンなどの動物性不使用)

・玄米

・果物/甘味料抜き/砂糖抜き

でお願いしましたー♡

この、果物 甘味料まで抜く砂糖抜き(もちろんオーガニック調味料の中に潜んでいるのも不可)を最初にお電話でお願いした時に、「はい、いいですよー」ってなかんじで自然にサラッとご対応いただきました。感謝(T_T) まことにマクロビを知っている方とみました♡

今回の旅行中は、昼はお店でいただき(隣りにあるご主人のメキシカンレストランで食べます)夜はお弁当をお願いしてます、娘の朝食(酵素玄米炊飯器と我が家のお米持参)と日曜(お店定休日)の食事作り以外ないので、いつもの旅行より楽ちんでしたー、ありがとうポコ ア ポコ様♡

なんせ普段の旅行はコンドミニアム宿泊ですべて自炊してます、もちろん酵素玄米炊飯器・調理道具・食料持参ですからフッフッッフ←今回も持って行ったけど、いつもより食料が少ない♡

息子を押さえつけたwフライトが終わり腹ペコの3人(息子以外)が早速頂いたのがコチラ

娘も夢中です。

地産地消の珍しい島野菜も沢山使われててバランス最高。

外食すぎる余計な油っこさや塩こさはなく、やさしい家庭の味なのにプロの味。

毎日料理を作っている主婦な私は久々に作ってもらったありがたさだけではなく、安心で美味しいお料理を口にした瞬間にビビビッと来てしまい、主人に、

『この人、本当にお料理上手、私好き!』

なんて、告白してました。

主人は私の話に頷きながら夢中で食べてました、私達夫婦が特に驚いたのは大豆肉(ソイミート)の使い方がお上手!!臭みはなく、パサパサはなく、ジューシーで、食感も味付けもちょうどいい!!
主人も毎回大絶賛でした。大豆肉を使いこなせる方はそうそういないと思います、しかも砂糖や甘味料を入れてない。

あとでポコ ア ポコのオーナーさんに伺ったところ、彼女のお母様が彼女の幼いときから食事に気を使っていたとか、、、彼女にとっては育った味なんだそうです。マクロビ2世ですね。その上お料理センスも素晴らしいのでコリャすんごいわー♪と納得なお味でした。

 

娘はナイスな3世に遊んでもらったり♪

 

夜のお弁当も美味!で大満足!玄米もほんとうに美味しいの♪

 

ちなみに彼女は臨月近い妊婦さんでした、笑顔沢山で、爽やかオーラ溢れる中にパワフルなところがあるのは日々のお食事の影響もあるのかな♪なんて思います♡

甘味料/砂糖抜きの大切さや果物の取り方、子育てのことなどなどで楽しくお話もさせていただきました♡

 

そうそう、コチラでいただいたお食事中の我が家のコゲパン(日焼け赤ちゃん)、

もう家でも食器いじり(何がツボなのか謎)に夢中なのに、目の前の無防備なお皿たち、、、こんなの彼にとったらたまりません笑

お父さん頑張って両立して食べてますwww

予約制&貸し切りでよかった(今は彼女が臨月近いため)、がんばれ父さん

「わしはおしゃぶりのバナナもどきじゃけー」 「ぐわー」

 

そうそう、このおしゃぶりバナナは長女のときも愛用していました。

本人が握れるところが指の練習や握力を使えていいし、意思を尊重できます。