娘と主人のお弁当のちがい

c360_2016-07-09-08-39-18-941
上のこげ茶色が主人、下の赤色が娘のお弁当です

おかずの量をあえて調整してます

主人は長年の蓄積(動物性/砂糖/甘味料/添加物 etc…)を溶かすことも考慮しおかずを多めに

娘は良好な腸内細菌を保ったり、お菓子やジュース、果物などに走らないためや、体力作りのため、にお米(玄米)を最低でも6割にはなるようにしています

玄米は発芽させたあとに、土鍋で低温長時間で炊いたもの

野菜は無農薬

調味料もオーガニックで

果物/甘味料/砂糖系は不使用です

*甘味は煮詰めた発芽玄米酒と白みそ、低温調理法でだしてます

娘は「お弁当」にトキメクらしく、

お昼ごはんは、私と外でお弁当してます

公園や川、雨の日は児童館や図書館など、、、意地でも家の外でお弁当( ´艸`)

c360_2016-07-15-15-07-15-583
次はココで食べたいらしい
日菜子サイズの小さなベンチとテーブル♡