100歳まで元気に生きる!

サーティーワンアイスクリームの息子さん、VEGANの彼が書いた、私の大好きな本です。
時代や地域に基づいた記録内容は魅力的で、私たち日本人にはどこを真似したらいいか、現代食で育った人々にはどこをとりいれたらいいか、色々と考えさせられます。

100歳まで元気に生きる!/アスペクト
¥2,160Amazon.co.jp

筆者は冒頭で、この地球上で、実際、健康で長生きの人が数多く住んでいる、エクアドルの「ヴィルカバンバ」、パキスタンの「フザン」、ロシアの「アブハス」、そして日本の「沖縄」といった地域を考察します。そして、「食事」「心と体」「愛情」「精神」といった多面的な視点から、長寿の秘訣を解き明かしていきます。

幸福な老い方とは何か? 筆者がことあるごとにメッセージするのは、「高齢者を敬い、年をとることが美しいと思える社会」を実現させること。超高齢化社会は、国家や地域だけでなく、私たちひとりひとりにとっても、身近で切実な問題。特に、まもなく定年退職の年齢を迎えつつある団塊の世代の方々に、お勧めしたい1冊です。