産まれてきた赤ちゃんには白黒の世界

生まれてたばかりの赤ちゃんはしっかり目が見えるようになるまで時間がかかるといわれています。
しかし、娘は生まれた瞬間より目を見開いて周りをきょろきょろして、人の動きに反応していました。
そこで、生後1日目から、産まれてきた赤ちゃんには白黒の世界という考え方に準じた、黒い絵のカードを見せ、約2週間後からは単純な図柄のカードを見せるようになりました。
赤ちゃんは、どんな刺激も大好物です。短時間ですが、何か見せると興味を持って楽しそうにじーっと見つめます。1に食事、2に運動をしっかりこなしたうえで、3として知性をいろいろな形で与えてあげたいと思います。

00009