虫除けの真実

蚊 の数がすごい!!!! 今の時期

外遊びメインのうちは

手作りハーブの虫除けをバシャバシャ沢山使います

蚊よけ(4000ml分)

・シトロネラ精油 40ml
・ハッカ精油 40ml
・無水エタノール 400ml
・水3520ml

山道とか庭(毎日鹿とかくるところ)のダニよけ
(下記写真白色 2000mlに入れました)

・ヒバ油 200ml
・無水エタノール 100ml
・水 1700ml

それらを大きいシュッシュに入れて使うのですが、
これが
プラしかなくて、
どんなに流してもプラしかなくて、
泣く泣く購入

(誰かいい案教えてー)
プラについての過去記事

そしたら、ある日、

”蚊よけ”を入れてた黄色い容器の方から黄色い液体が出てきた

無色透明のハズなのに!

プラ!溶けた!と思って確かめたら

やはり。。。。。。

黄色のボトルは、黄色いからわかったけど、

白色のボトルは、溶けててもわからないよねー

早急に注文したのが一番右の農薬入れる用のもの(ヒー!)

こちらが体に優しい虫除けスプレーに早変わり!!

シュー! 中です↓

こちらの天然物、必ずシェイクしてから使います

効果は100%虫よけってわけではないですがそれぐらいでOKだと思います

いい香りですし、やわらかい香水代わりにも♡

また、若杉ばあちゃん(若杉友子)
の野草の本に書いてあった、雑草のように生えてるヘビイチゴを添加物不使用・伝統製法・オーガニック・5ど以上・の焼酎につけると虫刺されや切り傷などの薬になるらしい。。。。
液体を使います
うちでは、一回だけブヨに刺されて大きく赤く膨らんだ多賀生のお股に使用したら、塗った数秒後から掻いてなかった!

また、市販の虫よけにはディートが入っているものがあります、これは大変危険!

ディートについては、”IN YOU“より抜粋
***********
これはもともとは第二次世界大戦という非常時中、アメリカ陸軍がジャングル戦対策として開発された強力な薬剤でした。

健康上の被害の可能性
・ 神経系に対する影響
・ 血液脳関門
・ 皮膚炎
・ 眼の刺激
・ 接触蕁麻疹
・ 皮膚の透過性亢進(皮膚の他の物質の透過性を高める作用により、環境汚染物質を皮膚から取り込むことを促進する)
・ 循環器に対する影響、
・ 胎児への影響など。

湾岸戦争では、多くの兵士が原因不明のいくつかの症状を訴えたそうです。
ただ彼らはディート以外にもいくつかの化学物質にも触れ、またディートは通常で使われる4倍ほどの量であったとも言われますがそのため如実な現れ方として、記憶力減退、頭痛、疲労感、筋肉痛、呼吸器や消化器系の異常などがあったそうです。

それを重く見たアメリカのその後の検証で、それらはディートを含む、化学物質の複合的影響ではないかと考えられています。

当初、研究上は人の健康には重大な影響を及ぼさないとされてきました。
が、実は、虫類が何故この物質の臭いを嫌うのか、その詳細はまだわかっていないのです。
しかもこの効果は昆虫だけでなく、昆虫とは全く異なるはずのヒルやナメクジ等の一部にも有効なのだそうです。

では我々人体にはどうなのでしょう?
安全だ!と言い切るのは到底難しいでしょう。

そういえば、ラウリル硫酸ナトリウムという、合成歯磨き粉やシャンプーなどで使用されている陰イオン系合成界面活性剤も、皮膚の炎症や経皮毒性などが危惧されていますが

もともとはアメリカ軍が戦車を洗浄するために開発したもの

だそうです。
こう考えると戦争中に開発され、戦後に一般的な製品に使用されて流通されるようになったものも、意外に多いかもしれません。

カナダやアメリカの対応の詳細をまとめたものはコチラ

・基本的に、大人と12才より大きい子供に対しても30%より高濃度のディート製品の販売禁止

《6か月以下の幼児》
ディートの使用を禁止

《6か月~2才児》
1 日に 1 回、最も濃度の低い製品(10% 以下)を使い、顔と手には使わず、長期使用は避ける。

《2~12才児》
1日に3回以下、最も濃度の低い製品(10% 以下)を使い、顔と手には使わず、長期使用は避ける。

・ディートと紫外線カット剤を混ぜた製品は禁止。

また日本でも国民生活センターでは、エアゾール式のものは空気中に散布されたものを吸い込んだり、また広範囲に使用するため非効率で、噴出するために一緒にガスなども使用することから、特に子供に対してなるべく控えることを推奨しています。
**********

市販のオーガニック日焼け止めもいいけど、長期保存ができるように余分なものが入ってたり、余分なものが入りすぎてもはやオーガニックではないと思えるものもたくさん

バシャバシャと、大量に何回も使うのがオススメなので手作りが一番だと思います!

簡単ですしぜひ!

ガラスビンなどにに入れて直塗りでもいいかもです

話は変わりますが、虫の真実を知るのも面白いです

彼らは私たちのため体の「掃除」をしてくれてるなんて、、、、

むしろ感謝しなければいけないなーって思います

もちろん、全身全てをそのままさらけだす勇気は私にはまだないので、ほどほどにがいいかなっと笑

そう思うと↑のハーブ虫除けは最高です

また、家などでは、虫を殺さない、私たちの体に毒をもたらさない菊花線香を愛用しています

「私は最善のことをしてあげたかった。あなたの皮膚の毛穴はふさがっていた。まったく呼吸をしていなかった。小さい虫たちはそれを掃除して穴をとおしてくれるはずだった。。。。。。。。。。。。」

響きわたるシベリア杉 シリーズ1  アナスタシア より抜粋
(ロシアで100万部、全世界で1100万部を突破! 多くの読者のライフスタイルを変えた世界的ベストセラー! 実在するシベリアの森の美女、アナスタシアの一番効率の良い楽しい生き方の教え)