日菜子が5歳に♡

多賀生の誕生日の1週間後、
2018年12月3日は娘 日菜子の5歳の誕生日でしたー♪

前日の夜から雨が降ってきたので、星の下のお眠りはお休みしました

12月2日の夜、子供達を寝かしつけてから私はケーキ作りに集中します

多賀生のときは小さいケーキを沢山だったので、
(1個しかない大きいホールケーキを手でベチャッとされてチーンとなるのが怖かったwww)

「日菜ちゃんのときは大きいのね!」

と言われてましたので希望通りホールケーキを

「タルトね!」

と言われてましたのでこちらも希望通りタルトを

まず、いつも通り、生地を粉から作ります
私達家族にとって「酸化」は一番避けたいキーポイントなので
自然農の玄米を発芽させ、乾燥させ、粉にします
↓昔買ったコチラの機械が壊れたら、石臼を買って、より酸化防止や風味などを大事にした玄米粉にしたいと思っています(より美味しくなる♡)

我が家は酸化や全体食をとても&かなり意識しています

体は常にややアルカリ性にキープしようとしてます
ところが酸化物を食べると、体は酸性になります
体はややアルカリ性に戻したがるため、てっとりばやく自分の骨を溶かします
骨のカルシウムはアルカリ性にさせるものなのです
酸化レベル強の「砂糖」がたーくさん入っている○ーラを飲むと骨が溶けるはほんとだったみたい。。。

畑をやっている方はわかりやすいと思いますが、酸性の土をアルカリ性にするために石灰(炭酸カルシウム)をまいたりします

例えば、無農薬や地産地消のものであっても、精製小麦粉を頻繁に食べていると体は酸化しやすくなッてしまうため、(自分で畑で作ったオーガニックな小麦を精製したものなら少量はOKだと思いますが)100%全粒が好ましいと思います

精製食品は早く酸化する上に、取り続けていると栄養が足りなくなり、動物性や砂糖類や甘いものや油ものが欲しくなる、すると胃弱になりやすく、ホールフードがまずく感じたり、動物性がほしくなったり、そして胃弱を治すために甘い物を体が欲しがるのですがそれがシロップや砂糖など精製されたものやサプリなどしか受け付けなくなったりなどなど、ブレブレになりやすく、ブレブレこそが体や精神に負担をかけてしまうことも。。。
また、環境によりますが精製食品は甘いものと同じく麻薬性もありますので、そればっかり食べてたりモットモット欲しくなったり、、、、そのうち本来の胃の機能が弱り、全体食をうけつけなくなってしまったりもします

実は私、第一子を身ごもる前は、添加物・化学物質をたくさん取っていた甘い物中毒者だったんです(アガベシロップはガロン買い(;・∀・))、もちろん精製食品もだーーい好きでした、運動しまくり(ウインドサーフィンやハードなYOGAやランニング)を毎日だったので筋肉質でスレンダーでTHE健康の塊だと思っていましたが、時々だるくなることもあり、それを「前より体がきれいになる排毒」と勘違いしていました

よくいわれる「自分の食べたいものを食べるのが正解」は食と生活が何年かきちんとしていて、体調などに悩みがない方への言葉であるんだなとここ十年を振り返って実感しまくりです
私は、きちんと自分の食生活を見つめ、善悪の判断抜きで自分を客観視し、知識・ときには我慢・目標・気力・自信などのアイテムを使い、心身ともに改善していくことが、地に足をつけること、幸福を得る手段だと思い実行しています♪(まだまだの未熟者ですが、今はこんな生活が楽しくて)

自分の過去の食事を否定はしないけど肯定はしてないかなー(^_^;)

子供抜きの夫婦デートでVEGANのお店に行くことがあります
オーガニックVEGANのお店であっても、甘い物や精製食品を取ります
それはたまにの「嗜好品」として楽しんでいます

でもでも、

妊娠を狙ってたり、出産4ヶ月前(ギリなリミット!?)、お産直後6ヶ月以内、改善集中期間などは徹底した食生活を心がけると様々なことに悩まされない場合が多いなーと思いました、我慢してるの?と聞かれたりするのですが、じつは全体を見ると、とても楽で、依存しているもの、依存している人の意見に左右されず(病院・代替療法・ずっと消費が続くものなど、etc,,,)、安心と自由があります

短期利益ではなく長期利益をガッツリ掴む\(^o^)/

腸は、最近では第一の脳と言われています、腸が脳に司令を出したり、神経伝達物質を作ってたり、、、そしてその腸を支配しているのは腸内細菌
つまり、腸内細菌が健康はもちろん思考を握っているとも言えます

「腹をすえる」、「腹黒い」、切腹、といい、日本人は腹が大事なことを、腹が乱れてはいけないことを知っていたのでしょうね(*^^*)

昔、ベジ、VEGANスタートをしたばかりの私はかなりジャンキーでした、恥ずかしいことにマクロビ料理のお店が苦手だったんです、油+小麦+甘い物(でた!麻薬三銃士)、果物・添加物に満たされた食事をしていたのです、、、だから今から思うと思考もそんなかんじでした、グチも言っていました、人やなにかのせいもしていました、、、大反省。

赤ちゃんを身ごもって、ハードなツワリ(ツワリのおかげで母子ともに助かりました)があり、医療処置を避ける助産院の院長先生に相談して、「自然」で生むため最初にやってきたのは当然「我慢様!(果物、甘味料、砂糖類の)」wなぜなら我が腸内細菌たちは最近までの乱れた食生活が大好きな方々だったから

ところがどっこい!
出産を終え、より楽に子育てしたいと楽を考えた私は生まれた子とともにさらに食を徹底しました、もはやオタクを通り越してマニア、、、そしてしばらく食養を徹底すると、食養の食事が大好きな腸内細菌へと変化していたのです、過去の記憶をとっきどき思い出したときに、「あれ好きだったなーたまにならイイか」と、VEGANであっても酸化したものを取っても、それがあまり美味しく感じられなくなっていました、つまり「食べたいもの」が変わってたんです
腸内の住人が変わってたんです(*´ω`*)

第一子妊娠5ヶ月目のとき、それは医療処置ナシ希望で出産するための体質改善をするのはギリな時でした、だからマジの本気で挑みました、砂糖・果物中毒者(私)は普段の食事から、精製食品・化学調味料・果物・味醂や甘酒や水飴やシロップ類や砂糖類(オーガニックであっても)をまず抜きにしました、正直楽しかったです、「答え」が見えていて「運」ではないことがわかったから、「目標達成」するまでってとても楽しい♡自分と向き合い、限界値を超える幸福感はとても素晴らしいことだと思ってます♡

旨味は、全体食、土鍋調理、調理温度、熟成、発酵、植物性ダシ(アミノ酸やグアニル酸)などでだしていくことを覚えました、国内海外の何百ものレシピで研究もしました

これらを抜いて、自分のなかの泉の水がキレイになって初めて、カラダのセコム(防犯警報機)がきちんと機能してきました、今ではこのセコム(体からのサインの声)が聞こえることに感謝しています。泥棒が入ったまま気づかないのは危険ですから(;・∀・)
でもセコムをなるべく鳴らさないようにするのが良いなー、楽だなー、そのほうが満たされるなーと思ってきて、たまにのレストランデート(たまにのデートではセコムは鳴らないのですが)も頻度が減ってきました

マクロビオティックだからイイ
VEGANだからイイ

だけで決めることははかなり落とし穴だなーと思っています
「自分にとって都合のいい言い訳」がでたとき、
それを客観視し、向き合っていくことが自分を認め愛することだと思っています

大きい病気にはならなくても、万全100%365日とはいかなかったり、
愚痴っぽくなり、人のせいになり、批判的になり、必要以上に涙もろくなり、根本解決しないのにSNSで愚痴っていたり、、、
そうして、「根本解決になるシンプルなこと、つまり一定期間忍耐して進化する」ことを避け、ネットでの同情の言葉や自分に都合の良い言い訳を正当化してくれる情報や、都合のいい言い訳を正当化して消費につながるもの(代替療法・セミナー・資格取得・モノ・サプリ・瞑想やyoga だけ)などにいつまでも避難していても、実際は何も解決せず、似た新たな問題が発生してたりとループなのかなーなんてフト思ったり、、、、

マクロビやVEGANをされていないほとんどの方はケーキをあくまでも「ご褒美」と思って食べ、頻繁には食べません
けれども私はマクロビだからオーガニックだからVEGANだから白砂糖じゃないからと、イイと勘違いし、常食しまくってましたーーーーーーーーー!!!!!

陽性だから陰性が欲しいとかじゃなくて、単純にただのジャンキーだったんです。。。w

春は山菜、苦味のある青菜、夏のお野菜、秋のキノコや栗、植物性発酵食品などで良い陰性を取り、やや陰性よりの玄米(今の時代は品種改良や肥料がある上に水田で育つので)と季節に応じた配合をした雑穀でバランスをとるようにしています

食事だけではなく、
食べ物の酸化レベル・食べ物以外の生活・運動量・自分がいつも過ごしている気温・厚着具合・外出頻度・どれだけ綺麗な新鮮な空気に触れているか・季節・どれだけ文明機器に頼っているか・PCやスマホをどれだけいじるか・今までの自分の習慣、、、etc…こういったことも考慮した上での陰陽の食事をかんがえなきゃと思ってます

今までの人生を振り返ってみると、私達夫婦やこどもたちにとって、マクロビやVEGANはかなりプラスに働きました
慣れると「面倒」なことではなく居心地のいいシンプルなもの、面白いもの、そして自分が自立・成長でき、なによりも自分を見つめ自分だけに集中できる(他人は関係ない、周りから見られる自分を気にしない練習ができる(周りの環境は自分の食生活と同期していることに気づきます、つまり邪食をしているとトラブルも多い、周りや人間関係を良くするには自分を高めることに集中することを実感しました))身近な必須アイテムでした

マクロビや健康法はネットなどの情報に左右されたり、いろいろな人の言葉で誤解されがちなのもかなり問題に感じました、「酸化」に配慮すること・海外の文章も活用しよくよく調べること・東洋医学・陰陽五行(精神論も含めた)・エシカルなこと・地球を汚さない&地球が喜ぶ食生活・根本解決につながることをしっかり考えていくこと、どの分野にも、昔の誰かの誤解が広がった噂(それがネットで騒がれて誤解が広まってたり(^_^;))や不安につけ込んだ商法がさも最先端や伝統など良さげな感じにあるのでそれを見極めること(よくない陰性取ってると気づかないでコレに引っかかりやすい)、なによりもネットやSNSでの短い情報や情報の一面だけを見ていちいち左右されずにその背景・目的・真実の歴史などなども合わせて考えた上でしっかりした本を使い学び見極めること、SNSというものを理解すること、
これらも必須アイテムと思っています

様々な知識と厳選した情報を組み合わせて実行するのは自分自身、
自分自身の細胞は自分の食事からできているもの、
組み合わせや判断力も自分の食事が影響するなー
と感じざる負えない日々です

自分と向き合い、過去・今をイイ/ワルイの感情を抜きにして客観視し、自身が解決していく、
その過程にはコミュニケーション(八方美人とかでなく)・生き方・強さ・我慢・真の優しさ・反省・謙虚さ・失敗恐怖症打破・長期利益をみる判断力が必須になります

脳で知り
腸で知り
感覚を取り戻す
螺旋階段を登るように時間かかっても良い
3歩進んで2歩戻っても良いから進み続けることをやめない
とちったなーなんてときは喜ばしい学びと思い自分を否定しないが正当化しないこと
を心がけてます

まだまだの未熟者、修行中の身ですが
きちんとした始まりは第一子 日菜子を授かったのがきっかけ♡
(その前は弱きVEGANだった(^_^;))

だから日菜子の誕生日は私のターニングポイントの誕生日でもあります

すすすすスミマセン、だいぶそれちゃったけど(この内容で一冊本かけるくらい語りきれてないけどw)BLOGなので話は戻って私と日菜子の5歳の誕生日のケーキ作りの続きを♡

集中してケーキを作り始めてすぐに、日中沢山遊ばせ疲れさせたはずの多賀生がギャン泣きで起きてきました、私の気がネエネに100%行っているのがばれたのか(´ω`;)
作業できず困りましたが、とりあえずキッチン床に

ずっとこの表情でガン見される。。。。w

寝室で授乳しながらじゃないと寝ない気だっ、リズムよく作らないとでも味落ちるし作業中断したくなーい!
はやいとこ作らなきゃと思いながら、

左:我が家の畑で取れたサツマイモ(自然栽培(無農薬&無肥料)とアナスタシア農法)を使ってクリーム
右:自家製ナッツミルクのクリームプディング
タルト生地はオーブンで加熱中

テンパリながらも(見張られてるのでw)なる早で頑張りました(*´ω`*)

ケーキが出来上がったときの多賀生。。。

人形?(゚ー゚;A

ちょっぴり怖いなと思いつつもw
ケーキの粗熱が取れるのを待ち、冷蔵庫に入れ、タカオと眠りにつきました(寝ながらずっと授乳だったが)

12月3日
誕生日当日も変わらずお山
動画で「クイーン座間味」に?と思われた方はコチラの座間味旅行記Blog

 

お夕飯は昨夜仕込んだタルトケーキ♡

・玄米(自然栽培・品種改良をなるたけしていない品種”朝日”・天日干し・今ズリ米(毎月発送直前に籾殻を取り玄米にしてくれるから酸化が少ない)を発芽させ、作る日に挽いた自家製玄米粉

・皮ごと生アーモンド

・白味噌(マルカワみそ)

などの原材料でタルト生地

クリームは3層にしました♡

・黒豆と黒ごまのクリーム

・自家製さつまいもクリーム

・自家製ナッツクリーム

自家製玄米塩麹・白味噌・土鍋調理・皮ごと調理などで甘ーく作られています
3層のハーモニーが半端ないタルトケーキとなっております♡

ウサギや丸はキャロブパウダー

材料は全てオーガニック
できる限り精製物不使用
動物性不使用(VEGAN)
砂糖・甘味料(シロップ類・甘酒類・みりん・水飴等)・果物不使用
です

「フーーーーーーーーッ」

夢中で食べてくれてます♡ありがたやー

予備で作ったものをサプライズで♡
字は黒ごまちゃん♡

たくさん喜んでもらえて、私も達成感に浸れました♡
今夜はたくさん寝れるかも♡