春は強い生命力を人間にもたらす野草たちをがっつりと

「ヤッホーイ♪アスカさん来たよーーー♪」
子どもたちが大はしゃぎ
相変わらず人気者のアスカさんがうちに配達にいらっしゃいってくださいました(土下座)

沢山の人に頼られているアスカ有機農園さんは右京区の心臓、
無農薬や有機などのお野菜と自然食品を置かれているオーガニックショップです

持ってきていただいたのは旬で安心なものたち
・タラの芽
・カンゾウ
・筍
・あらいぶきっちんさんのお豆腐とお揚げさん
・新玉ねぎ
・南瓜

↓「山菜の王様」タラの芽を特殊な土鍋で焼き蒸しにしただけ
味見として1つをハカマごと食べてみたらウルトラ激ウマ!!
味付けゼロなのに甘みと深みに満ちあふれててそれらと薫り高い苦味がうまい具合に調和してました!!
生産者さまはんぱない!!アスカさんの山菜スゴイ!!リピ買い決定ですーー♪

ものすごくオススメな土鍋 ふっくらさん
油いらず、野菜を砂糖や甘味料、調味料いらずで甘く美味しくします、私はいつもコレに頼り放しです♡
デザート作りもコレがなくては味が落ちてしまいます、私のなかの神器のひとつ

ニラに似た見た目の野草「カンゾウ」はユリ科らしいです、
サッと茹でてから、サッと炙った油揚げ(あらいぶきっちんさん)と自家製梅酢(庭に自生している梅と私のハーブガーデンの赤しそ(自然栽培)と自然塩だけで作った自家製梅干しから染み出したもの)と和えてみた♪

*あらいぶきっちんさんの豆腐は国産無農薬大豆、にがり(伊豆大島の天然にがり)、水だけを使用。消泡剤や添加物は一切使ってません。おあげさんは堀内製油の一番絞りの菜種油で1枚1枚丁寧に手揚げしています。膨張剤などは一切使わず、温度の違う油で2度揚げすることでふっくらしたおあげさんです。

これらを早速お夕飯に出してみた♪

油揚げ+カンゾウ+梅酢
ひじき土鍋煮(油なし)+新玉ねぎ
タラの芽をふっくらさんで焼き蒸ししただけ
有機もち麦と玄米とそばの実少々の土鍋ごはん

スープは
庭の畑の長ネギ+木綿豆腐(あらいぶきっちん)+人参+白すりごま+昆布と干椎茸の濃厚ダシ+自家製玄米塩麹

ALL organic
cruelty-free

私 「それ、タラの芽っていう山菜なのよー、ちょっと苦いかもー、嫌だったら残してねー」

無言でモシャモシャ食べる日菜子

日菜子「あのー、ぜんぜん苦くないんですけどー、美味しいのよぉ、また食べたいな、コレ、コレなんだっけ」

私「ほんとにー!?びっくり!!タラの芽よ、明日も食べる?」

日菜子「うん、大好き!!毎日食べるー!」

多賀生「パパオもおーー、ぱらの芽たべるうー!」
(自分のことをパパオというタカオ)

その後も、カンゾウは柔らかいニラのような食感、ほんの少しのぬめりがあるのに爽やか、アクやクセは感じられず、ほんのり甘い、すべての要素が調和していて親しみやすい野草
美味しさにハイテンションになり続けた3人なのでした♡

就寝前、暗闇で、日菜子に「明日もカンゾウ食べたい」とつぶやかれ、「肝臓!?」でなくてよかった、ちょっとホラーだなとかんじながらも「明日の分とっといてるから食べようねー」と伝えました、
カンゾウを育ててみたいなーと思いました♡
アスカさんでお野菜買うだけでほんとに勉強になります、自然に旬のものだし(お店のもの買うだけで知るw)、というか美味しすぎーー感謝です(^o^)

季節の野草も置いてありますので1年通して見逃せません♪

翌日のお弁当
ペンネは全粒スペルト小麦100%+ひよこ豆
カンゾウのお浸しはお醤油(金沢大地)で和えただけ
南瓜はふっくらさんで焼き蒸ししただけ

電車とバスが好きな二人(とくにタカオ)に色違いのふろしき
かなり前に京都市交通局 太秦天神川 案内所で買ったもの

朝ごはんはたっぷり筍入りのお味噌汁、コチラ美味すぎて大喜びでしたよ

この日はリクエストにお答えして
ローカシューナッツを軽く炒ってからお醤油で味付けしたものをごはん(玄米+麦)に混ぜたもの

別の日は土鍋で筍ごはーーーん♡

筍以外は
・干し椎茸
・羅臼昆布
・有機切り干し大根
・玄米(自然栽培、天日稲架掛け、毎月発送前に籾殻をとる今ズリ米、品種は朝日)を前夜から発芽させたもの
・有機もち麦
・無農薬そばの実
・有機たかきび
・醤油(金沢大地)
・白味噌(マルカワみそ)

たちの共演♡
めちゃめちゃ美味しいですーごちそうですー♪

ふっくらさんで焼き蒸しして冷蔵庫保存しておけば、油なしは嬉しいし、「蒸し」だけより旨味を閉じ込めた状態だに

余ったおかずと和えたり、お醤油チョコッとたらしたりして食べてもおいしい、そのままでも味わい深く全然いけますが、
(ほんとに大好きなんですふっくらさん(*^^*)宣伝費とかモノとかもらってませんヨw)

さてさて、我が家の敷地内にも、ズンズン各場所から音が(聞こえないけど)

日菜子掘ります

日菜子下処理します

多賀生水で軽く洗います(遊びます)

我が家は山菜のアク抜きに庭にあるツバキの葉を使います
ツバキの葉と筍を入れて沸騰させてから火を止めてしばらく浸すだけでアク抜けます♪

水入れまーす(我が家は元栓から浄水器通しているので全ての蛇口から安心な水が出ます、だからトイレさえもこのお水w)

出来上がった筍は味付け無しのそのままでかなり美味♡

庭に勝手に生えていただいている山椒をつんでる日菜子

めちゃ美味しい\(^o^)/

連日のようにタケノコ祭り♡食べきれるかしらw

他にも

おいしい雑草、いえ、野草カラスノエンドウは沢山すぎるくらい生えてくれます(うちのお庭だけでも取り切れない)どこでも生えているので、安全そうなところなら(近くに除草剤まいてたりしていないとこ)ぜひGetしてみてください

右、カラスノエンドウ 左、山椒もつんできた日菜子

自然塩ちょっと入れて沸騰させたお湯にさっとゆがいてお浸しに(上から10-15cmを使用)本物のお醤油(アミノ酸をたくさん含んでいるから旨味が沢山)だけの味付け

おままごと=ごちそうな春の恵みに大感謝する家族一同です♡

我が家の筍は勝手に色々なところからポコポコでまくってくるのですが、
ときには、人が管理しない、柔らかくない土や環境・甘やかさないところで育つ生命力を植物からぜひわけてもらうことが大事だと思っています
また、自分の敷地内の植物は一番私達家族のことを知っている植物でもあるし♡

この時期に沢山の山菜や上伸野菜を取り、春の上昇に乗って、デトックスとともに強くなっていきたいと思っています♡

後日(4/24)追加
アスカさんで売っているIHATOV(イーハトーブ)さんの山菜たち♡
アクがほぼなく調理はちょうかんたん、手軽に山パワーを摂取しちゃいます
(アスカさんから優しくレシピをおしえていただくのですが、忘れちゃっても安心、袋にご丁寧にかいてありますので♪)

 

「今こそ日本の立て直しをやらなきゃダメ。それには、一人ひとりが自分の血液を、細胞を立て直し、自分自身を立て直さんとな。」  ー若杉友子