西表島 Yoga食と島茶と余談たち

今回の旅行中に1日だけいただいたのが、
アーユルヴェーダ×マクロビオティック×Veganのお食事。

↑こちら予約制で、西表島 ペンション星の砂 のレストランコーナーでいただきます。

シェフの安達さんは食養マスターな上にYogaの先生でもあり、那覇・石垣島・西表島でもレッスンをされているお忙しい方です、石垣島の高校のあるスポーツ部にYoga+食事指導をされたら、より強くなったんだとか♡

そんな多忙な彼女が西表島にいらしゃったこの貴重な1日にいただいたランチ↓
もちろん私たちは果物・砂糖・甘味料抜きでお願いしています。

黒紫米入りの玄米は土鍋炊きだそうです♡
すり下ろし野菜とスパイスで深みを出したアーユルヴェーダに基づいたカレーは、島野菜とひよこ豆たっぷり♡
車麩のカツはサックサクなのに中はふわっふわ♡

これはまことに美味ー!!!!!!
夢中↓w

娘はサラダを少し残したものの完食してました♡

ちなみにテーブル下で遊んでいた息子。
なにかに夢中になっているところを覗いたら
「え?」
って顔されましたwww

夜ご飯はお弁当をつくっていただき、コンドミニアムでいただきました
こちらも土鍋炊き玄米ご飯♪

たくさんの島野菜、スパイス使いや味付けもVery Gooooodすぎな豪華お弁当でした。
ほんとにほんとにおいしかったーーーーー♡レベルたかーい♡

実は今回このお食事にありつけたのは、石垣島のマクロビカフェ ポコ ア ポコのオーナーにご紹介いただいたおかげだったんです♡誠に感謝です♡

過去Blog :安心カフェ in 梅雨の石垣島

さて、ここからは余談スタートです

帰る日、西表島→石垣島の船は朝一番のに乗るので、西表島内で使用していたレンタカーは前日に返却します。←レンタカー会社が早朝やっていないので。

レンタカーを返却する直前に寄り道したのがこちら↓

西表島のうなりざき公園。おすすめスポットです。
絶景の海はもちろん、お子様連れには嬉しい遊具もあります。
海風が気持ちいい芝生を走り回る我が子も楽しそうでした。

公園内にこんな道があり海岸に続いています。

日差しギラギラ真っ盛りのときでしたので「あついー!」と娘。
お父ちゃんに草で髪を結んでもらってましたが「ふんっ」ってすぐほどいてたw反抗期?w

レンタカー会社さんに港まで送ってもらい、そこからコンドミニアム近くまでバスで帰るのですが、
西表島の上原港には小さなお土産屋さんが有り、こちら↓を購入しました。わーいオーガニックな上おしゃれです♡実は偶然、この作り手であるネイチャーズデライトさんご家族に↑星の砂ランチのときにお会いしました。自然と調和されて生活されているのが伺えるキラキラした笑顔と温かさいっぱいの気さくなご家族で、このような素敵な商品を作られているのが頷けます♡

こちら、豊かな生態系と生命力にあふれる西表島で、太陽の光をさんさんと浴びた、元気いっぱいの野生のハーブを、ひとつひとつ手仕事で収穫から加工まで行った、島茶。無農薬以前の素晴らしさです♡

右にあるルームスプレーもすごいんです。
無農薬・無化学肥料の西表島の月桃とレモングラス、オーガニック精油のナチュラルスプレー♪いい香りすぎまーす♪私は旅行バックやハンカチに一吹きして癒やされてます。

今やお土産もオーガニックの時代。地球すべてが笑顔になるもの、ブランド名や流行りではなく納得のいくものにお金を使っていきたいです。このたびこのような素敵なものに出会えたことに感謝です。

京都に帰ってきておやつタイムにいただきました。
「これなんのお茶?」
「西表島のハーブ茶だよー♪」

ふうふう←冷ましてる
「オイシーねー♪」

こちらアウトドアブランドのモンベルでもお取り扱いされてるようですよー♪
ちなみにおやつ↑は玄米と人参まるごとVeganケーキ(人参の葉・皮ごと人参)をカタツムリ型に焼きました、京都は梅雨なのでー♪

過去Blog:葉付き人参と算数と♪

さて、西表島から帰るだけの最終日。

恒例ですが朝4時に起きて、飛行機内でいただくランチのお弁当作り♡

酵素玄米
キャベツ、ひよこ豆、切り干し大根、フノリ、ココナッツオイルのタイ風醤油炒め
焼きコーフーと干しいたけの煮物
キャベツとわかめのゴマサラダ

そこでいきなりですが旅行には必需品の調味料をほんの一部ですがご紹介ー♪

油は個別包装が便利

万能な梅酢はミニサイズのこちらを愛用、旅先で使い切ります。

お醤油は100mlのこちらを日数に合わせた本数を持っていきます

蒸してあるのですぐ使える有機豆たち(写真は有機ひよこ豆)

気が向いたら使う乾物、残って持ち帰っても軽いのが魅力的

コンドミニアム宿泊でないときも旅行には持っていく優秀ワカメちゃん
時間がなくお出しを取れないときもいい出汁をだしてくれます

石垣島の船着き場(離島ターミナル)で飛行機出発時間まで遊ばせます。娘は中国の女の子(5歳くらい?)とずっと追いかけっこしてました。
時間になったらここからタクシーで新石垣空港へ。
この子達だいぶハッスルしているので、この後の飛行機で爆睡ちゃんです♡
京都へかえりまーす