発芽玄米酒の酒粕と匠な食品達

「玄米」を土に蒔けば、やがて根や芽が出て育ち、一粒が千倍にも増えます。
この生命ある玄米を発芽させ、微生物達の生命と結ばれて誕生したお酒が発芽玄米酒「むすひ」musubiです。その絞り粕の中にも、たくさんの乳酸菌や酵母の生命が集まっています。従来の酒粕とは違って、酸味が強く、独特の香りがありますがとてもおいしい料理に変わります。

製造元:寺田本家HPより

生酒”発芽玄米酒むすひ”は天然の乳酸菌・酵母が生きていて、アミノ酸がたーーぷりなので、奥深い旨味たっぷり♪
料理酒や、必要な時にその場で煮詰めて甘味料として使ったり(タレや蕎麦つゆ作りなど)と私の料理には必要不可欠です。

↓右上がむすひ様

もちろん飲酒したいのですが、授乳中でしてwwwぐっとがまん

そんなある日、この美酒、むすひの酒粕を京都 右京区のオーガニックSHOP アスカ有機農園さんからGet♪

一般的な酒粕とは違い、玄米粒がはっきりしていて、酸味が強く、独特の芳香を放っています。

おひたしに混ぜるだけで、ナッツのようなアクセントに!
菌がたっぷりなので、生きているナッツのような!?
お弁当にいれてもGood!
お浸しにした無農薬青菜+玄米黒酢+お醤油+とろろ昆布(原材料は北海道産天然がごめ昆布のみ)+むすひの酒粕(写真左)をそのまま

これ、とっても美味しいです、コレをつまみにムスヒ飲みたいくらい(*´ω`*)

 

お次は
大好きなあらいぶきっちんさん*のお豆腐と無農薬レモンの生搾り、、、

*長岡京にあるお豆腐屋さん“あらいぶきっちん”さんの。国内産無農薬大豆と伊豆大島のにがり使用、消泡剤不使用の昔ながらの安心製法♡右京区 オーガニックshopアスカ有機農園さんで月・水・金が入荷日♬絶品すぎてココのお豆腐しか食べてませーん♡(*´ω`*)

それと、白味噌と玄米塩麹も加えて、バイタミックス(ブレンダー)でMIX!

オーブンやトースターで温めれば、クリームチーズ的なものに♪
写真↓は無農薬乾燥バジルをかけてます

この日は、京都 上賀茂神社近くの、大好きなこだわりパン屋さん ブランジュリ ロワゾー・ブルーのパンのパテとして このディップを味わいます

↑・発芽させた国産有機スペルト小麦をヨーロッパ石臼でじっくり自家製粉した挽き立て全粒粉100%使用のパン(酵母も水とスペルト小麦だけも自家製):写真左下

↑・挽きたての国産無農薬そば粉とナッツ類だけのグルテンフリーパンにチアシードも乗ってます :写真右上

もー美味しすぎー♡

このディップは、グラタン・ドリア・ラザニアのベジャメルソースとしてや、生搾りレモン汁や酒粕量の増量など、いろいろ調整してピザのチーズなどにも♪

有機リンゴ酢や有機ホワイトビネガーと有機マスタードをプラスしてマヨにも♡
エンドウのマヨディップとかに使用←あえての油なしマヨです、充分なコクで美味しいの
  

娘のランチ、他
・納豆とお芋とネギと玄米粉などのハンバーグ
・長芋のトマト味噌煮
・蝶々型な玄米ご飯(詳細は下記に有 主人のお弁当のご飯と同じ)

また、私のお気に入りがコチラ

“あらいぶきっちん”さんのお揚げさん*の中に上記のパンに付けたディップを塗って、アオサ(青のりでもOK)も入れて、トースターで焼くと、コレまた美味すぎー♡

*あらいぶきっちんのおあげさんは堀内製油の一番絞りの菜種油で1枚1枚丁寧に手揚げしています。膨張剤などは一切使わず、温度の違う油で2度揚げすることでふっくらしたおあげさんです

写真は主人のお弁当
他は、
・無農薬紫芋の土鍋蒸+有機黒ゴマ+マルカワみその未来の味噌和え
・無農薬ほうれん草のお浸し BLOG上記の
・自然栽培赤かぶ漬け
・無酸処理海苔ののり弁
・ご飯は、滋賀県産 自然栽培(無農薬・無肥料)10年以上・いまずり米(籾殻保存で送る寸前に玄米に)・品種改良をなるべくしていない旭 種と、山梨県産 自然栽培10年以上・不耕起・古代米3種(赤・黒・緑)と、有機タカキビを発芽させてから土鍋でじっくり炊いたもの

日々の食にありがとうです!
アスカさんや生産者の方々、地球に感謝が絶えません♡

食って大切 食って楽しい 食って愛