残暑の西表島と海大好き家族

8月終わりに言ってきましたー♡西表島♡

今回は中野海岸とイダ浜、ちょっとだけ星砂に入りました、
残念ながら今回のイダはあんまりでしたが、
中野海岸の美しさには感動し続けました。

中野海岸の、砂浜からリーフエッジ(サンゴの崖のようなところ)までの距離は200Mくらいだと思います。
そこまでいくと海の中は楽園です。
魚達も沢山いて、お魚たちは餌付けされてないおかげで、本来の生態系を観察でき、また、食べかすのからのサンゴの被害もなかったです。

海蛇ちゃん♡

娘も大興奮で泳いでます♡

私たちはこの子に「泳ぎ方」をあえて教えてないんです。
だけど、今回は海の沖から砂浜まで、一生懸命息継ぎしながら25Mくらい自力のみで泳いでいました。潮の流れも有るのに感動しました。

「おかあちゃーん!」母子再会の図

一方、赤ちゃんは沖でも爆睡。だいぶ海慣れしています♪

羨ましいことに、この子はずっとすっぽんぽん(裸)だから海との一体感を感じて、色々な情報を全身で感じているはず♡

砂浜では一人で冒険しています。

お姉さんも砂場お絵かきに夢中、ずっとやってる。。。

水深100Mくらいのところですが、自力で海底タッチできるようになってきました♡
あたまの向きとか、目線とか、キックとか、意外に難しいみたいです。

母は潜るよー♡
サンゴの間のトンネル潜って、娘を喜ばせてます。

もっともっと深く潜りたい私達夫婦。
主人は息は続くが耳抜きが苦手、
私は耳抜きはできるが息が続かない。。。。。

主人は腎臓系を鍛え、私は肺・大腸系をもっと鍛える必要があるなーと実感です。

食事で言うと、腎臓系強化には、動物性・添加物・砂糖・果物・甘味料全般・過度な水分摂取・こなれてない塩・過度な油脂・白い陰性の食品を控え、黒い良質なものをとるといいとか。万能薬は青ネギの根や小豆南瓜、たんぽぽコーヒー♪黒い海藻も♪

肺(呼吸器)・大腸系も、控えるものは上記と一緒ですが、こちらは白い上質なものをとるとイイらしいです。大根・レンコン・玉葱とか♪

もうぜんぶ大好物だからー♡臓器と一緒に嬉しくなっちゃいます♡

そうそう、連日でウミガメさんに出会えました。
私、ウミガメLOVEすぎなのでいつも見つけます♡
写真↓わかりますか?
もちろん近寄らず、離れて観察し追わなかったです。
相変わらず命に溢れる西表島、近々世界遺産になるかもしれないのが頷けます。

今年は遅めの時期にみられるとか。
ウミガメの孵化の時期と旅行が重なりました。

見つけるとハッピーなクマノミ。
何回出会っても可愛すぎて大興奮します。
共存の美しさを知らされますねー♡

今回の旅行中に一回だけ入った星砂海岸。

ここの海岸は、砂浜に星型の砂(有孔虫の殻)などがある上に、入江の形なども魅力的で干潮時でも海に入りやすいせいか観光客もたくさんいます。
が!
ここのそよ風には日焼け止めのオイル、ケミカルな匂いが香ります。
また、海で泳いでいる魚に餌付けされる方も多く、このときは浅瀬の海底に、魚肉ソーセージのオレンジ色のビニールのゴミなども落ちていました。

魚の餌付けは世界的にみても禁止しているところが多く、

・魚の住む場所と生活を変えてしまい、本来ソコにいなかった魚が来るようになり生態系を崩してしまったり、その魚がたくさん来てしまい生息するようになり、フンなどの窒素などからサンゴが死んでしまう

・有機物が多い環境になり、サンゴに苔が生えて死んでしまう

・魚がエサ欲しさに人を噛んでしまうことがある

などの理由が挙げられます。

美しい海と自分自身、子どもたち、未来のために

日に焼けたくない方は、日焼け止めを塗らないで、ウエットスーツ・ラッシュガード・帽子・手袋・マリンシューズなどの着用をしてから入ったり、餌付けなし、手ぶらで、本来の自然観察を楽しんで頂きたいと思います。