日本の最南端の島 波照間島で♡

京都さんあっつーいwww

そんな中ですがもっと暑いところへ行ってきました♡波照間(ハテルマ)島♡

有人の島の中では日本最南端です。

今回は西表島にも用事があったので、旅行中は石垣島のコンドミニアムに泊まり、それぞれ毎回日帰りで行きました。

波照間島ヘのアクセスは、石垣島から船で片道60分で行けます。

石垣島の離島ターミナルにある具志堅さんの像を指差しながら、大きい声で、「アレお母ちゃん!」と真面目に喜んでいる娘を誇りに思いながら船に乗ります。

今回は片道40分かかる西表島よりさらに遠いので、大好きなお絵かきグッズ必須でした。この時は掛け算をお父ちゃんに教えてもらってます(←毎回でなく、ほとんどはお絵かきタイムのが多いです)が、この娘は数字や算数が大好きなので遊び&親子のコミュニケーションとして楽しんでいます、けして親側からの強制ではなく、本人がやりたがる時に教えてます。もちろん本人が飽きたらすぐにやめます。

息子は。。。

なんと、偶然にも同じ年のレディな赤ちゃんに夢中♪船に乗っている間ずっと彼女を笑顔で見つめ続け、激しい屈伸や「うー!あー!」でアピールしまくりでした。彼女も時々笑いかけてくれたり、手を降ってくれたり←アイドル♡ してくれるものだから息子もヒートアップw
まさに野生のオスがメスにアピールする様と同じでした、息子よ、がんばれ♡

そんなこんなで波照間島に到着して、船着き場の近くのレンタル  カー バイク 自転車屋さんにて自転車を2台借りるのですが、目的地のニシ浜はすぐ(大人の徒歩15分くらい)とのことなので歴史を感じるサビ具合のママチャリを2台借りました。

レンタル カー バイク 自転車屋さん

レンタルカー バイク 自転車屋さんを背にして見た船着き場
(右側 赤い屋根が待合所  左側 白い屋根下に船が着く)

他、電動自転車やスクーターや車も有ります。
ママチャリも電動自転車も後ろに子供を乗せるものもレンタルできますが、早い者勝ちです。
ニシ浜までけっこう急な坂道もある上、子連れ、炎天下、旅行中忙しすぎて睡眠不足なので電動自転車が良いいなーと主人にお願いしましたが、主人がどこかのキャプテンかのように「電動必要なし!だってすぐだぜ!」とはりきっているので、スポコンを受け止め、ママチャリで行くことにしました。

主人の前カゴには荷物、後ろには娘、息子は抱っこ。
私は前カゴと後ろカゴ荷物&リュック背負いでGoです。

坂がきついものの、「コレ、帰りはずっとくだりだから爽快よね」と思いながらあっという間にニシ浜に到着しました。

*ニシ浜に到着寸前にパラソルやシュノーケルのレンタルをしてくれるところが一軒だけあります。うちはお弁当保護と赤ちゃん昼寝用にパラソルをレンタルしました。

浜に着いて、シュノーケルつけて、ノリノリの娘と大人2人+いきなり海水に浸けられ泣き叫ぶ赤ちゃん息子と沖目指してGo!Go!
海を眺めていたときから透明度の良さはわかってましたが、入ってさらに実感♡まるでプール、まるで水槽のような透明度♡

その時!
やったー♡
野生のウミガメさん現れてくれましたー♡

↑加工は一切してません、主人がシャッターきった写真ですよー

海中で私が指差した先にウミガメさんがいたので娘は大興奮♡
1人でダッシュ泳ぎで近づいてました♡
*野生生物への尊重のため触りませんが触らないように泳ぐのも意外に大変だったりするのですw

ウミガメさん観察の後、少し泳ぎ進むとサンゴが沢山出てきました♡

息子は素っ裸+浮き輪で気持ちよさそう

テーブルサンゴ♡

写真はなかなかお魚さん方が映らないですが沢山います、もちろん加工など一切していませんが綺麗さは伝わるでしょうか。

スキンダイビング(素潜り)はほんとに気持ちいいです♡

娘は素潜りに憧れていて、いつも私達夫婦に「潜ってみて!」と言って、その様子を海中で観察するのが大好きなよう♪

そんな中、大将のガン泣きがヒートアップしたので

 

陸に戻り授乳
いつも海の時は海水が付いているので息子は
「ん?しょっぱいぞ」
というかんじですがゴクゴク飲んでいます。
空腹を満たす以外に勇気を満たすのにも必須なんでしょうね。

砂遊び♪

海辺の草むら遊びに夢中♪

顎に付いているのは枯れ葉

波打ち際で遊び中♪

休憩後も海に入り浸ります♡
可愛すぎるクマノミとイソギンチャク、この方々はいつ見ても私達を幸せにさせてくれます。
娘はニモを見つけるまで陸には上がらないと言ったそうで、見つけてくれた主人と娘に拍手です♡
TVに慣れなくてDVDのニモは視聴開始から5分以上見たことがないのにw

2日間ほとんど海に入っていたため、入るたびに慣れてく息子、やはり回数と上達は比例しますね♪

お尻が可愛いの♡

もう今日は上がろうかと言う時に、海中の帰り道にいるこの海藻、、、


かわいいですよね、触ってみると黄緑のものは若いのか柔らかく、濃い緑のものは大人なのか硬いです。
そこで、黄緑のものをちぎって食べてみました。
うーん、特別美味しくはないけどけっこうイケるかも♡なんて思って、主人に

「これ美味しいよー♪下に生えてるのー♪」

といって手渡すと、

「うわっ!ウワッ!なんだこれ!」
「ミネラル濃すぎ!うげっ!」

と言われました(;´∀`)

実は今回初なのがこのフィン!
砂が入らず、ズレず、より早く泳げる優れもの♡
早くも主人と愛用してます。

そうそう、1日目の15時くらいに携帯電話のグーグルMapを見ながらの主人に

「今から最南端の碑でも行ってみる?たぶん10分位だよ」

とのこと、もちろん喜んで合意。

波照間島→石垣島行きの帰りの最終便は16時50分発なので余裕をもって行動できますし♪

浜辺にある公衆トイレの裏側に無料の公衆シャワー(手で捻る間だけ水を出すことができる仕組)があり、家族全員サッと浴びて、自転車で出発♪

相変わらずの猛烈な日差しのなか傾斜の多いなか漕ぎ続け、(↑写メは平たんですが)20分以上たち、、、

アレ?まだ?

沢山の坂を登り降りしながらなかなかつかない、、、

全身から滝のような汗ナウなんですけど、、、

自転車や観光客らしき方は一人もいないし、、、

何よりも、この歴史を感じる自転車が体を鍛えすぎナウなんですけど、、、w

主人はグーグルMapで確認する度に汗だくの渋い顔で

「諦めるか」

と何回か言ってきます、

えーココまできて悔しいーと言う私。

子供たちも、汗だく。

「もうすぐ着くから頑張ってー」

と声をかけ、娘に歌を歌わせながらなんとか到着。

THE最南端の碑!

娘は碑よりも近くの不思議な身をつけた草に夢中

とても残念なことに感動するヒマもなく、最終船の出港に間に合わない可能性が大なので、滞在時間1分くらいですぐ自転車に乗りました(;´∀`)

主人が、帰り道は行きよりは勾配がない道を調べてくれましたが、それでもコキコキ自転車を猛烈に漕ぎ続け、なんとか返却場へ到着しました。
汗だくで疲労たっぷりの大人2人とグッタリと寝ている子供2人に驚いたお店の方が、船の近くまで自動車で送ってくれました。←30秒くらいですが、かなり心配してましたので。私達夫婦も子供が心配になり、急いで涼しい船内に入り水を飲ませようと思い、、、

船内についた途端、子供たちはお目々パッチリ!たくさん寝てスッキリ!みたいなかんじになってまして、、、

あれ、ただの昼寝!?だったのと驚かされました。
やはり、我が子に熱中症などありえないのですね、、、

熱中症って血の粘り、酸化して起こるものだそうで、多くは食生活の影響 動物性、農薬、添加物、そして砂糖の摂取によって起こります。良質なコナレタ自然塩(きちんと発酵している味噌や梅干し←自然塩と無農薬の梅だけできちんと熟成したもの)と、適切量の水分(食生活がいい人は自分の感覚で欲した時に摂取するのがいい、過多も過少もNG)をとっていれば無敵だそうです♡もちろん主食がパンなどの焼き固めたものや麺類ばかりもNGなで、我が家は自宅で発芽させた玄米ご飯にもち麦やハトムギをプラスして炊きます(我が家は玄米1+古代米3種(赤 黒 緑)1+もち麦1の割合 )。

もちろん食材は発酵食品の基礎調味料(醤油←うちは3種を使い分け、料理酒、味噌など)は蔵付き麹菌の老舗から、(味噌はマルカワみそ)、梅干しも買う場合はオーサワや、砂糖や甘味料や変なアミノ酸や添加物を入れないで、きちんと発酵させた漬物屋さんのを取り寄せてます。←今のところ岐阜のよしま農園さん

うちの子は、おかげさまで京都でも一番暑い時間に散歩に行きたがりますが、、、w

植物性のエネルギーを普段から摂取し、オーガニックやこだわりのものを使って体の中をクリーンにしてたら、熱中症にかかることも、警戒することも、変なドリンクや薬やサプリ的なものを買うことも、病院のお世話になることもないので、楽です。母はただどっしりと構えながら真夏をエンジョイしていればいいだけなのです。

話は戻りまして、

涼しい船内で落ち着きながら、「ねえ、明日は絶対電動ね」と主人に何回も言いました(翌日は2人共電動自転車でスーイスーイ♪)、ああ、ひさびさの陸上運動にビックリでした(^_^;)

船内で朝作った手作りお弁当食べて、

お絵かきして、

ところどころでお絵かきの説明もしてて、

石垣島のポコ ア ポコで買った無農薬じゃがいもを蒸したの食べて
(美味しすぎて蒸しただけで最高のもの)

間もなく石垣島に着きます。

石垣島にあるJAのゆらてぃく市場には沢山の地元 八重山の島産お野菜が売っています。
無農薬農家さんはポコ ア ポコのオーナーが無農薬の生産者さんをご存知なので、気になる方は両方に行ってみてくださいませ♪

過去Blog:安心カフェin梅雨の石垣島

無農薬 無肥料とはいきませんが、こんなのも発見しました。EM栽培です。

 

以下はおまけ

☆おまけ1

西表島のうなりざき公園から柵を抜けて海に入ってみました。

柵を抜けて草の中を少しだけ進み、海辺への崖をおります、

写真では伝わりにくいですが、かなりの荒波(^_^;)

荒波を前にして、娘がまさかの「海入る!」発言、主人と笑ってしまいました。

荒波と荒風の海辺で、息子はガン泣きです。流石にこの海へ入れるのは危ないので、砂浜で私と待機しました。

主人が撮ってきた写真

やはり荒波の岩場すぎて微妙?

主人と娘が戻ってきた後、私一人で潜りに入りましたが、より荒波になっていて水中視界がほどゼロなのと、岩に叩きつけられそうだってのですぐ止めました。

ですので早々に退散しましたー(;´∀`)

やはり、うなりざきは潜るのではなく、絶景スポットですね♪

大好きな西表島、気になるところはドンドン潜って色々知らねば♡

☆おまけ2

帰りの飛行機内のわんぱく息子です

ほとんど笑顔でして

この子は窓側が好きな娘と正反対に通路側が好きです、なぜかというと通路を挟んだ横の方々や斜め後にろの方々、真後ろの方々に笑顔でお話するのが大好きなようです。
いつもこう↓

これは着陸のときなので、安全のために押さえつけても(通路挟んで横の方々に身を乗り出して笑ってた)後ろの方々に笑顔振りまいています。

周りの皆さんと客室乗務員さん(息子があまりに笑顔なので飛行中息子に会いに来てくれる)の優しさに感謝です。