夏のお米の配合とトウモロコシご飯

無農薬 うめちゃんのトウモロコシを右京区にある八百屋&オーガニック食品店アスカ有機農園さんでGet♪

うめちゃんとは、梅本農場の梅ちゃんのことで、梅ちゃんの畑は刈草と落ち葉をたっぷり敷き詰めて、いろんな生き物たちが互いに助け合って暮らしている、その中に野菜たちも住んでいる、という畑。野菜たちはみんな生き生きと、そして楽しく暮らしているらしいです(アスカ有機農園さんのご紹介ページより)。

この黄色いキラキラは、夏にいただける宝物。
このトウモロコシでトウモロコシご飯です。

もちろんいいつも土鍋炊きです、トウモロコシもそのまま炊いちゃいます。
塩は梅干しを入れて、少しだけ発芽玄米酒も入れます。

炊きあがりましたー♡
我が家の夏(6月~9月始め)のお米配合(合わせて4合)は、

・玄米(滋賀県産 品種「旭」 無農薬 無肥料の自然農法10年以上のものを送っていただける直前にもみ殻をとってから発送していただくイマヅリ米)2合

・古代米(山梨県産 全てウルチの「赤米」「黒米」「緑米」3種MIX、不耕起 無農薬 無肥料の自然農法10年以上のもの)1合

・もち麦(熊本県産 有機のもの)1合

こんなかんじです。イレギュラーなどで調整に他の雑穀(例えば粒そばやタカキビ)をいれたりもしますがほぼコレです。

もちろん8Hくらいぬるま湯に浸し発芽させてます。

麦は加工品でなく、がっつり丸ごとを土鍋でいただきますよー

梅干しは無農薬の梅とシソと自然塩だけで熟成された本物。

そして出来上がったトウモロコシご飯とワカメのお味噌汁↓

・ワカメ 無酸処理の国産のもの
・味噌 福井県マルカワ味噌の「未来」
・だし汁 切干大根+干しいたけ+少量の昆布

これだけでご馳走です♡