台風の。。。。

台風がきました

天気予報含めいろいろ調べて

お昼から2時間半くらいは安全との判断をし、
(場所・子の能力も判断基準に含め、より細心の注意を払います)

サーッと降っている霧雨のなかでの川遊び

娘の最初の一言

「川にたくさんのきれいな模様があるよー!!」
「いっぱい!いっぱい!」

と大興奮

激しく美しく変化し続ける水面に目を輝かせながら

写メでは美しさが表せなくてスミマセン

中はどうなっているのかなー

と、

ザッバーンと泳いできた娘
(海の沖で泳ぎ慣れている上、一応プールでは200m以上泳ぐ子なので見守ります)

あがってから

「なかはいつもとおんなじ」
「小さいお魚(赤ちゃん)がたくさんいた、なんでだろー」

と、

私が
「人が少ないからかなー(他に誰もいない)」
「水が増えてきたからでてきたのかなー」

答えを出さず(私も答え知らないのだ)、疑問だけをシェアしていきます

以外にもこの日の雨の中は水温がそんなに冷たくないなど、身でかんじながら
、晴天にはない、台風のまえだからあるなんでだろーが遊びとともにあります

「台風の前だからかなー」
「岩は雨が降ってもスグ乾いちゃうなんでーおもしろいよねー」
なんていいながら

ゲリラ豪雨でなければ気にしないらしいランチタイム

何度か少しの間雨がやんだときに、賑やかになる虫の声もいい味出してます

手に遊びに来る成り立てのカエル

いつも行く一級河川を作りたくなったらしい

埋まっている大きい石を頑張って出してます

この後、何回か泳いだりして遊んでから3時前に帰りましたー

深夜に大雨大風が来て

晴れた翌朝

今度は川の上流からたどったハイキング
(こちらも細心の注意を払ってます)

これ、冒険心や怖いもの見たさではないのです

「変化」を見せたいのです

愛の空間の変化を

子は自然に様々なことを全身全霊で学んでくれるから

いつもより多いカエルは手に乗ってきた!

ランチ前のおやつは川沿いから少し離れたスペースで