ハロウィーンのドロドロ紫

10月31日 ハロウィーンの日

は、主人がお休みだったので、いつもどおりみんなでちょっと大きい公園(宝ヶ池公園)まで行きました(片道 車で25分位)
(いつも主人がお休みの日はお弁当持ってちょっと大きい公園に家族で行きます)

ランチを食べて、遊んで遊んで。。。。

夕方お家に帰ってきてから、

あれ!今日ハロウィーンかー、*アスカ有機農園さんでGetした無農薬紫芋でケーキつくるんだったー

だって紫ってハロウィーンぽいでしょ♪

と、気づく私。

基本シンプルに作るから、”自然に固まる”とかを重視してるので、短時間で作るなんて無理無理(T_T)

いつもは10時間以上ワインセラーに入れて固めているのです

時計は16時半!

いつも17時には夕飯を終えている娘たち、、、

夕食をパパッとだしながら、ケーキは18時前にはなんとか食べれる形に!
と完ぺきを諦めて、急いで作りました

けど、あたりまえだけどオーブンの時間とかって短縮できないのよね。。。

救いだったのは紫芋を昨晩土鍋で蒸して冷蔵してあったこと

あと、家の庭にある畑でとれたさつまいもも
(写真は収穫後ですが、こちらも蒸してあった)

私のあせる気に全く気づかず、帰ってきて早々にプードルの格好に着替えて喜んでいる娘
↑昨年、ジェラードピケで一目惚れして買ってしまいました

私の中ではありえない最速の所要時間で作ったタルトケーキは、案の定、紫芋クリームがまさかの5分冷凍では固まらずドロドロw
あ、でもコレってハロウィーンぽいかも!なんて、前向きに捉えてお出ししましたー

うん、美味しい!美味しすぎるよ!
と、ありがたいお言葉をいただき、この後は速攻お風呂タイムでした

数日後、リベンジ♪
紫芋のクリームチーズ風味 VEGANタルト です。

もちろんグルテンフリー♪
生地は、自家製 挽きたて発芽玄米粉とアーモンドとひよこ豆使用
紫クリームは豆腐と紫芋 etc…、
その下にはしっかり食感の自家製さつまいもクリームも♡

娘のお友達が来たタイミングに合わせて作りましたー♡
三年番茶と一緒にいただいきます

↑正午前にも食べましたが、
この日の夕方にも2切れのケーキを平らげた娘♡
うちのケーキは、果物(ジュースやエキス含む)・甘味料(甘酒、水飴、味醂、シロップ類など)・砂糖類がオーガニックであろうがなかろうが一切入ってません♪
じっくり土鍋調理法や、無農薬のものを皮ごと使うことや、熟れた塩を使うことで、素材から自然な甘みを出してます
見た目はケーキ♪実はごはん!?みたいなケーキです(*´ω`*)

*アスカ有機農園さん
右京区 オーガニックと有機 無農薬お野菜shopアスカ有機農園

*ケーキのクリームに使用”あらいぶきっちん”さんのお豆腐
長岡京にあるお豆腐屋さん“あらいぶきっちん”は国内産無農薬大豆と伊豆大島のにがり使用、消泡剤不使用の昔ながらの安心製法♡右京区 オーガニックshopアスカ有機農園さんで月・水・金が入荷日♬